スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド

                TheEND

双剣覚醒環境からトップメタになるかげろうの13000Vです。
CBはアタックのヒット時にスタンドするスキルですが非常に使いやすいです。
通常13000Vに対しては23000以上のパワーでアタックしなければ20000ガードは要求できませんが
このスキルがあるのでジ・エンドは20000or21000のパワーでリアガードにアタックすれば20000ガードを
要求できます。
手札にジ・エンドがない場合でも20000ガードを要求できる可能性もあります。
仮にアタックが通りスキルを発動されジ・エンドをスタンドされた場合でも最初のトリガーチェックで
トリガーをめくれなければ次のガードは10000でガードされてしまうので結果として手札が増えただけになります。
相手にする場合はガードし続けるのもきついのでスキルを使わせるなら早い方がいいですね。
もちろん発動させないのが一番ですが・・・。
相手ターン中の13000は後列除去を行えるかげろうとも相性が良く通常のオーバーロードと合せG3のRでの
パワーがすべて11000なので自ターン中のラインも構築しやすいです。

スポンサーサイト

収穫の騎士ジーン

               111220

名前の由来はおそらく遺伝子のgeneからですね。
仕事が忙しすぎるのでこのカードについての考察は後日追記します。

忍獣イビルフェレット

            111219

一つ目の後列に下がる能力は間違いなく優秀でザンバク、マンダラで11000Vの多い<むらくも>では
より使いやすい(現環境では)と思いますが今後予想されるVのパワー13000環境では後列のパワー5000は
物足りないので2つ目の能力で有効活用したいです。
この能力だけではディスアドになりそうですが相性の良いカードが収録される事に期待します。
ざっと思いつく使い方を箇条書きします。
①登場時能力を持ったユニットを使いまわす。
・ギガンテックチャージャーのようなカードがあればすぐにディスアドを回復できます。
・場に出ているブラスター・ブレードのようなカードを出し直して使える。
②ユニットの退場時能力を誘発する。
③ユニットの登場あるいは退場を参照する能力を誘発する。
 (退場を参照する場合このユニットとエンドフェイズに手札に帰るユニットで2度発動可能。)
④山札のボトムを参照する能力
 (山札の一番下からスペリオルコールとか)


同じくFVの<たちかぜ>のドラゴンエッグや<グランブルー>の案内するゾンビもそれぞれのクランを象徴するような
能力だったので<むらくも>は山札のボトムを活用出来、広義に「場を離れる」か狭義に「手札に帰るまたは返す」能力を生かすかそれらを条件にして発動する能力で戦うクランだと予想します。
たとえば
CB2:[このユニットを手札に戻す]このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の下を公開する。そのカードが《むらくも》なら、そのカードをRにコールし違うなら、その山札をシャッフルする。
とかで連続攻撃できたら熱いですね。

まぁ勝手なイメージですが。公開されたカードから関連カードをイメージするのも楽しいですね。



Pagination

Utility

プロフィール

Extreme

Author:Extreme
ヴァイスシュヴァルツ、ヴァンガード、遊戯王、Lycee等をやっています。
このブログでは主にヴァンガードについて(デッキレシピやカード紹介、考察等)の記事を上げる予定ですがその他の趣味などに関しても書いていきます。
ご質問等ありましたらコメントください。

戦績
MTG
2005年度高校生選手権千葉大会;準優勝
2005年度高校生選手権全国大会;棄権
ガンダムウォー
ガンダムSEED限定構築大会;優勝(SEEDマスターの称号を所持)
十字英雄勲章ピンズ;赤、緑を所持
ヴァイスシュヴァルツ
WSフェスティバル トリオサバイバルカップ(2011年開催);4位
ヴァンガード
ヴァンガードファイトグランプリ2011トリオグランプリ
東京地区大会;優勝
全国大会;3位
大ヴァンガ祭
チャンピオンシップ2012特別予選トリオクラス(5日);準優勝

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。