スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド

                TheEND

双剣覚醒環境からトップメタになるかげろうの13000Vです。
CBはアタックのヒット時にスタンドするスキルですが非常に使いやすいです。
通常13000Vに対しては23000以上のパワーでアタックしなければ20000ガードは要求できませんが
このスキルがあるのでジ・エンドは20000or21000のパワーでリアガードにアタックすれば20000ガードを
要求できます。
手札にジ・エンドがない場合でも20000ガードを要求できる可能性もあります。
仮にアタックが通りスキルを発動されジ・エンドをスタンドされた場合でも最初のトリガーチェックで
トリガーをめくれなければ次のガードは10000でガードされてしまうので結果として手札が増えただけになります。
相手にする場合はガードし続けるのもきついのでスキルを使わせるなら早い方がいいですね。
もちろん発動させないのが一番ですが・・・。
相手ターン中の13000は後列除去を行えるかげろうとも相性が良く通常のオーバーロードと合せG3のRでの
パワーがすべて11000なので自ターン中のラインも構築しやすいです。

スポンサーサイト

対戦動画撮りました。

ニコ動に対戦動画をUpしたのでよかったら観てください。
今回の動画はすべて左が僕で右がディアッカ(トリオの中堅)です。

画質、音質共にいまいちですが内容はいいと思います。

かげろう:アンバーVSオラクル:ツクヨミ
VFグランプリで使用した大将と中堅のデッキです。

シャドウパラディンVSロイパラ:コーリン
ロイパラはガルモール軸ですがアニメのコーリンが使用したデッキを再現していますのでバロミ等は採用していません。

シャドウパラディンVSかげろう:やきかげ

オラクル:ココサクヤVSシャドウパラディン

対戦動画に関してリクエスト等ありましたらコメントください。

今日は誕生日

  • 2011/12/24 12:36
  • Category: 雑記
今週は仕事が忙しくあまり更新できませんでしたが今日から復帰します。
マジできつかった。上司や営業と交戦状態に入り帰りは毎日0時過ぎ・・・(普段は19時くらい)昨日も休日出勤して
働きましたがようやく落ち着きました。(/ω\)

そして今日は世間ではXmasイブですが僕の誕生日です(`・ω・´)
22→23になりました。これは非常に大きな違いです。
下の画像はセカンドシーズンの刹那21歳(左)と劇場版の刹那23歳(右)です。
この2枚のカードの大きな違いは23歳の刹那は大人なのです。
そして今日誕生日を迎えた僕も大人になりました。             d835765ba2_convert_20111224123706.jpg       5418_convert_20111224130359.jpg
そしてさっきブシからプレゼントが届きました。
地区で優勝した時の盾(ビニールの上からで失礼)ですが誕生日に届くとはセンチメンタリズムな運命を感じずにはいられない。それとも土日指定で配送を頼んだから今日来たのか・・・おそらく後者ですね。
折角のXmasなので皆さんも楽しんでください。


盾

収穫の騎士ジーン

               111220

名前の由来はおそらく遺伝子のgeneからですね。
仕事が忙しすぎるのでこのカードについての考察は後日追記します。

忍獣イビルフェレット

            111219

一つ目の後列に下がる能力は間違いなく優秀でザンバク、マンダラで11000Vの多い<むらくも>では
より使いやすい(現環境では)と思いますが今後予想されるVのパワー13000環境では後列のパワー5000は
物足りないので2つ目の能力で有効活用したいです。
この能力だけではディスアドになりそうですが相性の良いカードが収録される事に期待します。
ざっと思いつく使い方を箇条書きします。
①登場時能力を持ったユニットを使いまわす。
・ギガンテックチャージャーのようなカードがあればすぐにディスアドを回復できます。
・場に出ているブラスター・ブレードのようなカードを出し直して使える。
②ユニットの退場時能力を誘発する。
③ユニットの登場あるいは退場を参照する能力を誘発する。
 (退場を参照する場合このユニットとエンドフェイズに手札に帰るユニットで2度発動可能。)
④山札のボトムを参照する能力
 (山札の一番下からスペリオルコールとか)


同じくFVの<たちかぜ>のドラゴンエッグや<グランブルー>の案内するゾンビもそれぞれのクランを象徴するような
能力だったので<むらくも>は山札のボトムを活用出来、広義に「場を離れる」か狭義に「手札に帰るまたは返す」能力を生かすかそれらを条件にして発動する能力で戦うクランだと予想します。
たとえば
CB2:[このユニットを手札に戻す]このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の下を公開する。そのカードが《むらくも》なら、そのカードをRにコールし違うなら、その山札をシャッフルする。
とかで連続攻撃できたら熱いですね。

まぁ勝手なイメージですが。公開されたカードから関連カードをイメージするのも楽しいですね。



ショップ大会レポ

カード&Card千葉店のショップ大会に参加しました。

使用デッキはトリオで使ったアンバーです。

参加人数32人のシングルエリミネーションです。

1回戦:かげろう(アンバー軸)
    1戦目からまさかのミラーでした。
    内容は相手のトリガーが強すぎ相手の4ターン目で敗北・・・。
    このショップの大会でライド事故以外で負けるのは1月振りでブログを初めてからの最初の大会でしたので
    ショックでしたorz
    
    が、瞬殺されたことにより他の卓の対戦を見渡しているとアンバーは32人中6人いました。
         そのうちの1人と話してみると「東京のトリオでアンバーが入賞してたから組んだ」と言ってくれました。
         恥ずかしかったので「入賞したの俺だよ」とか言いませんでしたが自分の残した結果によりアンバーを
         組もうと思ってくれた人がいたと嬉しくなりプロモもパープルだったので負けてしまいましたがよかったです。

ガンダムage 1月からアセム編スタート

  • 2011/12/16 01:13
  • Category: 雑記
アセム編のスタートが思ったより早くて驚きました。
公開されたAGE-2はAGE-1に比べ俺好みのビジュアル(肩の羽、長めのスカート、すらっとした足等)でしかも可変機です。
age2
age2b

HGのパッケージは相変わらずクオリティ高いです。age2c

アンバー・ドラゴン考察〜その1〜

ヴァンガードファイトグランプリ2011トリオの東京、全国で
使用したアンバーデッキについての解説です


デッキレシピ
G0
アンバー暁1(FV)
クリティカル8、ヒール4、ドロー4(レッドジェム)
G1
アンバー白日4、バー4、アイアンテイル2、バリィ4
G2
アンバー黄昏4、ラーヴァ4、バーサーク3
G3
アンバー蝕4、オーバーロード2、エクスキューショナー2

勝率
東京:3勝1敗
全国:6勝1敗(大会Topの戦績アンバー使ってこれはすごくね?)

G0→G1のアンバー・ドラゴン

            アンバー0        アンバー1

暁:白日がライドした時、黄昏をサーチできる。
白日:V=ソウルに暁があればパワー+2000(パワーが8000になる)
   R=手札のG3をデッキの蝕と交換できる。
メリット①G2(黄昏)のライド成功率上昇
    ②G2からの展開力上昇
    ③蝕のパワー11000の安定化
    ④支援なしでアタックを通せる(後攻)
    ⑤相手のパワー7000以下のG1に支援を要求出来る。(先攻)
    ⑥蝕へのライド率上昇
デメリット①コンローに比べ確実にアドバンテージを得ることはできない。
     ②白日のパワー6000
  暁と白日を合わせて採用する事により上記6つのメリットがあります。
  コンローFVの場合では確実にアドバンテージ1を得ることができますが蝕のパワー11000が安定しません。
  相手がオラクルやかげろうの場合では蝕のパワーが10000でも11000それ程変わりませんがロイパラが相手の場合は
  アルフレッドのパワーが20000ある事からパワー1000の差が大きな違いになります。
  つまりFVはロイパラに対しては暁、かげろう、オラクルに対してはコンローが有効です。
  単純に受けの広さだけ考えればコンロー採用ですが蝕のパワーを11000にできなければロイパラに対しての勝率が
  極端に落ちるのに対し暁の場合は白日にライド出来ずアドバンテージを得られなくても勝率はそこまで落ちません。
  オラクル、かげろうに対しても白日にライドできればコンロー以上に有効です。
    
  白日のパワー8000(V)はG1の最大値ですので自分のアタックはヒットさせやすくなり相手のアタックを防ぎ易くなります。
  ロイパラのぶるうがる、かげろうのコンローがFVでは相手ターン中のパワー8000はあまり意味がないですが
  ロイパラのガラハッド、オラクルのツクヨミは共にパワー7000ですので支援を要求できます。
  特にガラハッドの場合では相手に支援させる事ができた場合アドバンテージを削ったも同然です。
  順当に行けばこちらのVは蝕、ロイパラのVはアルフレッドですので11000の蝕に対しアルフレッドの
  後ろにリアガードを置く意味はないからです。
  バーと合わせてVでパワー8000のカードが8枚ですので先攻を取れればオラクルとガラハッド軸のロイパラには
  高確立で支援を要求できます。
  相手が支援を置けずトリガーも乗らなければ最高ですが支援させる事ができれば蝕のCBが地味に使い安くなります。
   ・蝕のCBはそもそも相手がリアガードを展開していなければ発動しても意味がない。
   ・G1リアガードを展開させれば手札のガード値が落ちる。
    (本来のガード要求値に+5000切らせる確立が上昇)
 
  白日(R)のパワーが6000しかない事についても相手のVのパワーが10000の場合には特に問題になりません。
  相手のVが11000の場合では黄昏等のパワー9000は支援できません。
  このデメリットを間接的に解消するためにドロートリガーをレッドジェム(パワー5000)にしています。
  デッキレシピを見て頂ければわかるようにアタック時パワー11000以上のカードを合計8枚投入しています。
  またVのパワーも11000ですのでレッドジェムで支援出来るカードは8+Vです。白日で支援出来るカードは11+Vです。
  つまり大体の場合後列の3体はレッドジェムOr白日(計8枚)パワー5000以上2体と
  アイアンテイルorバー(計6枚)パワー7000以上1体でラインを3つ確保できます。
  (トム4積みのオラクルよりはラインを作りやすいです。)
  また現環境の11000Vはかげろう(焼きかげ)のオーバーロードとオラクルのツクヨミです。
  かげろう(焼きかげ)のVオーバーロード対してはデッキ相性で有利です。(後述)
  オラクルではG2がすべてパワー9000以下の構築が主流ですのでこちらのリアがパワー9000単体でもヒットできるので
  若干デメリットを軽減できます。

G2以降の解説はその2に続きます。
質問や感想とありましたらコメントください。



 

VFグランプリ2011 全国トリオ

VFグランプリ2011 トリオの全国大会に出場してきました。

使用デッキはもちろんアンバーで昨日に引き続き大将です。
チームオーダーやデッキレシピ等は東京の時と特に変更はありませんので公式を見てください。

予選
1回戦:大阪(オラクル)
結果:XOO(先鋒、中堅、大将)(デイライト成功)
先攻でデイライトにライドできG2からラーヴァ、ダスクx2で3パン出来る理想的なスタートを切りました。
相手の返しはツクヨミのSライドからドーターを2体展開しダスクを1体踏まれました。
イクリプスのCBを発動しリアのドーター2体を踏んでからVにアタック10000ガードだったのでクリティカルをgetしヒット。
後列のサークルメイガスを退却させました。
相手のVはアマテラスでしたので10000Vをメタった構築が刺さり有利に進められました。
クリティカルで勝利したかと思いましたが相手のトリガー確定ゾーンに入っていたのでヒールx2で防がれましたがその後数ターンで勝利しました。
やはりオラクルはボトムの確定トリガーが強いです。
相手のレシピはコミックスタイルが解禁されドーターが入っていた以外はおおよそ地区予選のレシピだったと思います。

2回戦:仙台(オラクル)
結果:XOX(先鋒、中堅、大将)(デイライト失敗)
お互いにライド事故が発生しV0のまま殴り合いましたが相手のFVは神鷹でしたので先にライドされ、
そのまま敗北でした。

3回戦:名古屋(かげろう)
結果:XOO(先鋒、中堅、大将)(デイライト成功)
1回戦同様理想的なスタートを切りG3でイクリプスのCB発動しVをアタック完全ガードで防がれましたがクリティカルを2枚getし未行動のダスクにすべて乗せアタック相手はガード出来ずにそのまま勝利。

4回戦:札幌(ロイパラ)
結果:OOO(先鋒、中堅、大将)(デイライト成功)
序盤の展開は良かったんですがG3にライド出来ず苦しい展開でしたがVのダスクとラーヴァで20000ラインを2つ作れたことと序盤の速攻が効き短期決戦で勝利できました。
トリガーの乗りもあまり変わらず相手も騎士王、バロミx2と20000ライン三つでしたが
こちらは完全ガードを2枚引けていたり相手も序盤から思いきって展開してくれた事もありなんとか崩せました。
アルフレッドのスキルで後列ではなくゴードンをコールされ固く構えられたらキツかったかも。
後日レシピを見たらバロミ2枚しか入ってなかったのにさすがです。

5回戦:岡山(かげろう)
結果:XXO(先鋒、中堅、大将)(デイライト失敗)
ゴクウにライドされアドの取り合いになりましたが近差で勝利。
かげろうミラーになると稀に別ゲーになりますがその場合より高度な判断が求められますので難しい展開でした。
相手プレイヤーより若干プレイングで勝りアド差が開きこちらの勝利に繋がりました。

ここまでの5回戦で予選終了です。
結果は
大阪:1位(10勝5敗)
東京(俺たち):2位(9勝6敗,大将=4勝1負)
岡山:3位(9勝6敗,大将=3勝2負)
札幌:4位(9勝5敗,大将=3勝2負)
決勝に残ったチームはすべて対戦したチームでしたので気が楽でした。

俺たちの個人成績は大将:4勝1敗、中堅:4勝1敗、先鋒:1勝4敗でした。
俺と中堅は大盛り上がりでしたが先鋒は凹んでいましたので励まし午後の決勝トーナメントに挑みました。

決勝
1回戦:岡山(かげろう)
結果:XXO(先鋒、中堅、大将)(デイライト失敗)
デイライトへのライドに失敗し相手の展開も強く無理ゲー入ったかと思いましたがダブルクリテカルで勝利しました。
ですがここで他の2人が負けてしまい入賞は逃してしまいました。
先鋒はG0でライド出来ていなかったのでそのまま敗北。
中堅は若干優勢に見えましたが終盤のトリガーの差(相当な僅差)で敗北。
ただ全国決勝まで来て相手から「デスカットで事故らせてやる」等の暴言が酷かったのには驚きました。

3位決定戦:大阪(オラクル)
結果:XOO(先鋒、中堅、大将)(デイライト成功)
予選1回戦で当たったオラクルです。
デイライトのライドとイクリプスのCBが成功し前回同様有利に進み勝ちました。

全試合終了し結果は3位でした。
個人成績では6勝1敗と大会トップでしたのでアンバーの強さも各地区のプレイヤー達に証明出来良かったです。
中堅も6勝1敗と好成績でした。
先鋒の絶不調(ライド事故2回、ダブルクリティカルからの即死2回)と残念でしたがこれからに生かして
くれればと思います。
試合意外でもブシのいつもの遅い進行も有り各地区の選手と雑談出来たのも楽しかったです。
大阪チームからはアンバーを絶賛していただき嬉しかったです。
仙台の大将には敗けたままですのでいつか再戦できればと思います。

Pagination

Utility

プロフィール

Extreme

Author:Extreme
ヴァイスシュヴァルツ、ヴァンガード、遊戯王、Lycee等をやっています。
このブログでは主にヴァンガードについて(デッキレシピやカード紹介、考察等)の記事を上げる予定ですがその他の趣味などに関しても書いていきます。
ご質問等ありましたらコメントください。

戦績
MTG
2005年度高校生選手権千葉大会;準優勝
2005年度高校生選手権全国大会;棄権
ガンダムウォー
ガンダムSEED限定構築大会;優勝(SEEDマスターの称号を所持)
十字英雄勲章ピンズ;赤、緑を所持
ヴァイスシュヴァルツ
WSフェスティバル トリオサバイバルカップ(2011年開催);4位
ヴァンガード
ヴァンガードファイトグランプリ2011トリオグランプリ
東京地区大会;優勝
全国大会;3位
大ヴァンガ祭
チャンピオンシップ2012特別予選トリオクラス(5日);準優勝

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。